クレジットカードの豆知識:クレジットカードは何枚持つのがお得か

クレジットカードはとても便利なものですが、その使い方次第ではより便利にお得に使うことができます。
そこで、クレジットカードの枚数は何枚持つのが良いのかということですが、それはその人の使い方によって変わってくるため一概には決めることができません。

 

例えば、年間の使用実績によって還元率の変わるようなクレジットカードを持っている場合、全てのそのカードの集約してポイントを集めたほうが複数のカードを持つよりもお得ということもあります。
しかし、このような使い方は年間の使用実績が少ない人にはあまり向いていません。

使用実績の少ない人であればポイントは諦めて、カードの特典を重視して枚数を揃えるという方法があります。この方法はカードを役割分担させることで、常にお得に支払いをすることができるというメリットが有ります。

例えばスーパーなどではその店で発行しているカードを使って支払えば割引になる特典があるカードなどがあり、ガソリンスタンドのカードでは引き落とし時にガソリン代の割引があるカードなどがあります。
このようなカードを目的別に作って、役割分担をさせることでポイントを貯めることではなく、直接特典を受ける方向でクレジットカードのメリットを享受する方法があります。

この方法のようによく利用する場所ごとに、カードを持つ枚数を決めるとよいでしょう。