クレジットカードの豆知識:利用限度額を引き上げるには

クレジットカードの利用限度額とは、その金額まではクレジットカードが使えるという意味で、その限度額を超えてしまうとカードが使えなくなってしまいます。
誤解されやすいのは、月々の上限ではないのです。

例えば限度額20万円の枠で、1月に10万円を使った場合2月に口座より引き落とされるまでは、10万円は使っている状態なので、10万円しか使えないのです。
そんな時は、急な出費の場合に備えて、利用限度額を増額すると便利です。

 

クレジットカードの利用限度額の増額申請を受ける為には、

  1. 今までの支払いに遅延が無い、
  2. 1年以上支払いの遅延が無く経過していること

が、必須の条件になります。

逆に言いますと、上記の条件さえ満たしていれば、限度額を引き上げてもらえる可能性は高いです。
クレジットカードを作って、1年以上経過するとカード会社より、増額の案内がくる場合が多いようですが、案内が無ければ、自分から問い合わせることが必要になってきます。

審査には1~2週間かかるようです。
その期間は、カードは使用せず、審査結果を待つ必要があります。

申し込みブラックという言葉がありますが、何社も同時期にクレジットカードの申し込みをしていますと、本当に砕けてしまいます。
というのは、増額申請には、カード入会と同等の審査を受けますので、増額申請に落ちてしまい、カードの利用停止になることも珍しくないのです。