クレジットカードは還元率で選ぶか、付帯サービスで選ぶか

クレジットカードの特典というと多くの人がポイントばかりに目を向けがちですが、クレジットカードはそれ以外にも多くの付帯サービスをもっているものが数多くあります。

映画のチケットを優先的に手に入れることができたり、ガソリンスタンド系統のクレジットカードであればロードサービスがついていたり、料理店の割引特典があるカードなど様々なサービスが付帯してくるものです。
そのため、クレジットカードを選ぶ時には還元率だけでなくこのような付帯されるサービスも考慮して、カード選びをするのが重要です。

 

例えば、年間に何回も行くような料理屋さんの割引サービスがついていた場合、たとえ還元率が0だとしてもその店の利用分だけで他のカードよりも節約をすることが可能になって来ます。
逆にそのようなサービスを一切利用しないにもかかわらず、サービスの多さから還元率が低めのカードを選んでしまうとあまりそのカードの良さを生かし切ることができなくなってしまいます。

そのため、クレジットカードを選ぶ時にはまずいちばん使用頻度の高い用途を想定して、還元率と付帯サービスのどちらを重視すればトータルで得することができるかを考えてカードを選ぶことが大事なのです。