知らないと損をする!クレジットカード高還元率の利用法

クレジットカードは、現金を持たずに買い物だけでなく、ネットショッピングや・食事や旅行も出来ますので、現在人にとっては必須のアイテムです。
特にクレジットカードを利用するうえで、欠かすことが出来ないのが、ポイントとか、マイレージと言われる高還元率は要チェックです。

クレジットカードの還元率とは、カードを利用するごとにポイントが貯まるというものです。
貯まったポイントは、金券などに利用した場合、利用額から金券が貰えるというものです。

100万円のカード利用で5000円のポイントが貰えるなら、0..5%・10000円のポイントなら1%の還元率となるのです。
各社とも、高還元率と年会費無料を誘い水に顧客の囲い込みに躍起になっていますが、一番多い還元率は0.5%が多いようですが、中には1.5%を超える高還元率のカードもあります。

 

クレジットカードを使い慣れた人でも、流石にコンビニではカードを使う人は少ないのですが、コンビニでもカードは使えるのです。
コンビニでは現金払いが多い理由までは分かりませんが、抵抗があるのか、知らないのかも知れませんが、電子マネーやカード等でポイントを貯めることが出来るのです。

コンビニもポイント付きのクレジットカードを発行してきましたので、今後はコンビニでの支払いも現金からカード払いに変化してくることが予想されます。