賢いクレジットカードポイントの貯め方:国民健康保険料、税金

クレジットカードの上手な利用法としては、ポイントを貯めるという方法が知られていますが、固定資産税や自動車税・住民税・国民年金保険料・国民健康保険料と口座振替されている人も多いと思いますが、それは実は勿体ない支払い方法です。

税金や保険料もクレジットカード支払い経由で、ショッピングと同じようにポイントを貯めることが出来るのです。
国民年金保険料はクレジットカードでの支払いが出来ますが、国民健康保険料や住民税などの税金はクレジットカードでに支払いは出来ませんが、マイルを貯める方法はあります。
それは電子マネーを利用することです。

 

支払い自体には、ポイントはつきませんが、クレジットカードで電子マネーにチャージする際にポイントが付きます。
ポイントには、

  1. 買い物で貯めるポイント
  2. 自社サイトに充てるポイント

等がありますが、マイルとは航空会社が発行しているクレジットカードで、飛行機の航空券に交換できるポイントです。
還元率が高いポイントは、自社サイトに充てるポイントが還元率が高いといわれていますが、マイルは自社ポイントををしのぐ高還元率のカードなんていうクレジットカードも存在します。

マイルは本来実際に飛行機に搭乗した距離に応じて、マイルを付与するといったサービスでしたが、今ではマイルとポイントの交換が可能になったことで、高還元率が期待できるようになりました。