クレジットカードの豆知識:一括払いを後で分割払いやリボ払いに変更

クレジットカードは手元に現金がなくても購入することが出来る便利なものですが、当然あとから支払いが発生します。

仮に分割払いにしなかったりできなかった場合には、翌月以降に返済が多くなる可能性もあります。その場合支払いが大変になってしまい、最悪の場合返済が出来ないなんていうこともあり得ます。 「クレジットカードの豆知識:一括払いを後で分割払いやリボ払いに変更」の続きを読む…

クレジットカードの豆知識:利用限度額を引き上げるには

クレジットカードの利用限度額とは、その金額まではクレジットカードが使えるという意味で、その限度額を超えてしまうとカードが使えなくなってしまいます。
誤解されやすいのは、月々の上限ではないのです。 「クレジットカードの豆知識:利用限度額を引き上げるには」の続きを読む…

クレジットカードの豆知識:お得な保険サービスを見落とすな

社会人になってはじめてクレジットカードを作る人は多いでしょう。
社会的な信用の証でもあるクレジットカードには、使うことでいろいろな特典がついてきたり、ポイントが付与されたりするので利用価値は高いです。 「クレジットカードの豆知識:お得な保険サービスを見落とすな」の続きを読む…

クレジットカードの豆知識:自己破産後、もう一度クレジットカードを持つには

自己破産をしますと、大体7年から10年くらいは信用情報機関にその履歴が残りますので、その間は、新たにローンを組んだり、クレジットカードは作ることはできません。 「クレジットカードの豆知識:自己破産後、もう一度クレジットカードを持つには」の続きを読む…

クレジットカードの豆知識:クレジットカードは何枚持つのがお得か

クレジットカードはとても便利なものですが、その使い方次第ではより便利にお得に使うことができます。
そこで、クレジットカードの枚数は何枚持つのが良いのかということですが、それはその人の使い方によって変わってくるため一概には決めることができません。 「クレジットカードの豆知識:クレジットカードは何枚持つのがお得か」の続きを読む…

クレジットカードの豆知識:スコアリングシステム

現在、クレジットカードの審査はコンピューターにより機械的に行われるのが一般的になっています。
コンピューターを使用することで審査における人為的な部分が排除されて審査をスピーディーかつ公平・中立に行うことができ、審査業務そのものについてもコスト削減や効率化をはかることができるためです。 「クレジットカードの豆知識:スコアリングシステム」の続きを読む…

クレジットカードの豆知識:審査の3C

クレジットカードの審査においてしばしば用いられる言葉に「3C」と呼ばれるものがあります。
これはクレジットカードの入会審査において、特に重要とされる3つの基準を表現したものです。

 

3Cを構成する第1の基準は「Capacity」です。
一般的には「能力」などと和訳される言葉ですが、クレジットカードの審査においては「返済能力」のことを指します。安定した収入が継続しており、安定して返済を行えるとみなされれば、カード会社から高く評価されます。返済能力の有無はカード会社が最も重要視している基準です。

第2の基準は「Character」です。日本語では「性格」などと訳されますが、ここでは金銭面の性格のことを指します。
この基準の評価は過去のクレジットカードの利用状況を参考に行われ、決められた日にきちんと利用額を用意して返済していけるとみなされれば、カード会社からの評価が上がります。

第3の基準は「Capital」で、日本語では「資産」などと訳されるものです。
不動産や自動車、証券など、担保となりうる資産を多く所持しているほど、カード会社からの評価が高くなります。

しかし、カード会社は審査の過程で資産の詳細を調べることはあまりありません。そのため、他の2つの基準と比較すると重要な基準ではありません。

賢いクレジットカードポイントの貯め方:国民健康保険料、税金

クレジットカードの上手な利用法としては、ポイントを貯めるという方法が知られていますが、固定資産税や自動車税・住民税・国民年金保険料・国民健康保険料と口座振替されている人も多いと思いますが、それは実は勿体ない支払い方法です。 「賢いクレジットカードポイントの貯め方:国民健康保険料、税金」の続きを読む…