REXカードの端数2000円未満は、切り捨て?持ち越し?

REXカード(レックスカード)は1.75%の高還元率クレジットカードなので、REXカードに申し込む人のほとんどがポイントが獲得しやすいことに魅力を感じます。
私もその1人ですが、利用してみると本当にポイントがザクザクと増えるのを実感しています!

さて、そんなREXカードですが、2,000円の利用毎に35ポイントが獲得できるのですが、2,000円未満の端数の利用額はどうなってしまうのでしょうか?

ポイントを獲得する事を重要視しているREXカードなので、気になってしまいますね。

2000yen

 

結論としては2,000円未満の端数は切り捨てとなります。
但し、月間利用額の端数が切り捨てなので、1回毎の支払いで端数が発生しても、その都度切り捨てられるわけではないです。

具体的に例を出して確認してみると

【具体例】
1月にこのような支払いをしたとします。

携帯電話料金・・・7,600円
電気料金・・・6,600円
コート購入代金・・・34,800円
飲食代・・・3,600円
コンビニ買い物・・・480円
—————————————-
合計 53,080円

1月の月間利用額の53,080円に対して2,000毎にポイントが加算されるので、52,000円がポイントの対象で1,080円分が端数となり切り捨てられる訳です。
1回毎の支払いではないので、コンビニの買い物など細かな支払いもREXカードで支払うことで、ポイント換算の対象となるので、いつでも積極的にREXカードを利用したほうがお得です。

 

端数は、最大で1,999円分になりますが、REXカードを利用してみるとポイントが獲得しやすいので、端数のことはあまり気になりません(^_^;)

たしかに端数は、翌月に繰越したほうが嬉しいとは思いますが、他のクレジットカードもほとんどが端数切り捨てです。ですから、そこは割りきってあまり気にせずREXカードを利用したほうが、いつのまにやらポイントが貯まっている喜びを感じられるはず。