REXカードはコンビニでも利用価値がある

REXカードはあらゆる支払いにおいて1.75%の還元ポイントが付与されるので、私はクレジットカードが使える場所では徹底的にREXカードを利用しています。
では、コンビニで少額の買い物をした時でも、REXカードで支払うメリットってあるのでしょうか?

コンビニ

答えは「YES!」です。

REXカードは2,000円ごとに35ポイントの還元ポントが付与されるので、コンビニで500円のお弁当を購入したり、おにぎり130円を購入した時にREXカードで支払っても、一見無駄に見えます。
が、REXカードのポイント還元は月間のトータル金額に対して付与されます。

 

例えば、コンビニでの買い物が1ヶ月トータルで8,200円だったとすると、2,000円ごとに35ポイントが付与されるので、
35☓4=140ポイントの付与となります。(200円分だけ切り捨て)

1回の購入額に対してのポイント還元ではなく、月のトータルの金額に対するポイント還元なので、小さな買い物も地道に積み上げることで、1.75%のポイント還元につながっていきます。

 

最近では、クレジットカード決済に対応しているコンビニのレジが急増しているので、現金で払うよりもREXカードのようなクレジットカードで購入する事が更に加速して増えていくはずです。

高還元率のREXカードを利用して、コンビニでの買い物もキャッシュバックの対象にしちゃいましょう。
私もコンビニを良く利用するので、1.75%の還元の恩恵を受けています。