REXカード(レックスカード)で公共料金を引き落としにする簡単設定

REXカードとREXカードライトは、どちらも高還元率なので、非常に還元ポイントが貯まりやすいです。

  • REXカードは、条件付き年会費無料で還元率が1.75%。
  • 一方、REXカードライトは完全年会費無料で還元率が1.25%。

REXカードであらゆる支払いをすることで、還元ポイントがザクザク貯まるのですが、特にオススメなのが電話料金や電気・ガス・水道料金、放送局料金など毎月の支払いをREXカードの引き落としにする事。

 

現金や銀行口座の引き落としにしていたものを、クレジットカード払いにするだけなので、余計な手数料がかかるわけでもないのに還元ポイントだけがプラスされるので、やらなきゃ損ですね。

こうすることで、毎月安定して還元ポイントが貯まっていきます。
毎月おおよその公共料金の支払額がわかるので、年間で最低限「これくらいの還元ポイントが獲得できる。」とわかるのは、大きなメリットです。

 

そんな電話料金や電気・ガス・水道料金、放送局料金などの支払いですが、一部に関しては、REXカード会員なら誰でも利用できる会員サイト「インターコムクラブ」で簡単に設定が出来ちゃいます。
>>インターコムクラブの詳細はこちらで確認できます。

 

インターコムクラブで設定できる公共料金詳細

電気料金

denki

北海道電力、東北電力、北陸電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、九州電力、沖縄電力がインターコムクラブ内で設定できちゃいます。

ガス料金

gas

北海道ガス、仙台市ガス局、東京ガス、大阪ガスがインターコムクラブ内で設定可能

水道料金

suido

東京都水道局、多摩地区都営水道、横浜市水道局がインターコムクラブ内で設定可能


 

上記以外の会社については、インターコムクラブ内で直接引き落とし設定は出来ませんが、インターコムクラブで手続き方法が細かく説明されています。

また、固定電話や携帯電話の支払い設定方法も、インターコムクラブ内で設定が完結することは出来ませんが、下記のように手続き方法が各ページで確認できるようになっています。

koteidenwa

REXカードを手にしたら、是非とも公共料金の引き落としを変更して、1.75%の高還元率で安定してポイントを獲得してください!
この設定さえしてしまえば、年間50万円の利用も近づき、REXカードの2年目以降の年会費無料もクリアーできる可能性が高まります。

「公共料金と通常の支払いで年間50万円なんか全然無理だよ!」というのなら、年会費完全無料のREXカードライトでも良いですし。とにかくどちらのクレジットカードでも、毎月の引き落としでポイント獲得できることは間違いなしです。

REXカードの還元率が1.75%⇒1.5%に改悪!(2015年12月)サイト管理人は、リクルートカードへ完全乗り換え。理由は、年会費無料なのに1.2%の高還元率。nanacoチャージでもポイントが貯まる!貯まったポイントもポンタに移行でき、現金感覚で利用可能なので便利!
rikurute

リクルートカード最大6,000円分ポイントプレゼント実施中