REXカード(レックスカード)の種類は2種類2デザイン

REXカードは、リリース当初は初年度年会費無料で次年度以降は条件付きで年会費無料になる1.75%の高還元率クレジットカードしかありませんでした。
しかし、2014年になり、更にもう一種類REXカードに強力なラインナップが増えています。

それがREXカードライト(REX CARD Lite)。

lite1

REXカードライトは、年会費が完全無料!
しかも年会費完全無料のクレジットカードの中では群を抜く還元率1.25%です。

 

REXカードが年間50万円の利用で2年目以降の年会費が無料になるのに対し、REXカードライトは永年年会費無料なので、0.5%の還元率の差を出しているわけです。
REXカードライトは還元率1.25%なので、REXカードの還元率1.75%なのに対し、若干還元率が低く感じられるかもしれませんが、還元率が高いとされる楽天カードの1.0%などと比較しても、ずっと高い数字です。

  • クレジットカードを定期的に利用するユーザーであれば、「REXカード」。
  • 時々しかクレジットカードを利用しないようなライトユーザーならば「REXカードライト」。

幅広いユーザーにとって高還元率クレジットカードの選択肢が広がったのは大きいですね(^.^)

 

それと、REXカード、REXカードライトともデザインは2種類から選べるようになっています。
マットブラックマットボルドー

kennmen

いずれもシンプルなデザインなので、様々な場所で利用しやすいです。

REXカードは、利用頻度とデザインを合わせて4つの選択肢があるので、自分の用途にあったカードを選ぶと良いですね。
もともと弱点の少なかったREXカードですが、ライトがリリースされたことで、更に協力になり、ますます会員数が増えそうなクレジットカードに成長しました。