REXカード(レックスカード)は、ガソリンの支払いでもお得?

REXカード(レックスカード)は、1.75%の高還元率なのでどんな支払でもポイントが貯めやすいです。
もちろんガソリン代でもポイントが付与されるのですが、どれくらいお得なのでしょうか?

ガソリン

まず、REXカードでガソリン代を払うメリットとしては

  • どこのガソリンスタンドでも一律で1.75%還元の恩恵がある
  • 普通のクレジットカードの還元率0.5%~1.0%よりも、ずっと高い還元率

という点です。
ですから、ガソリンスタンドは支払う金額も大きくなりやすいので、REXカードを利用すればポイントは貯めやすくなります。

 

但し、ここで気になる点が・・・。
ガソリンスタンド提携のクレジットカードと比較するとどうなのか?

こちらについては、例えば

  • ENEOSカード・・・ガソリン2円/L引き(ENEOSとJOMOでの利用)
  • 楽天カード・・・100円で2ポイント(ENEOSとJOMOでの利用)
  • 出光カード・まいどプラス・・・ガソリン2円/L引き(出光興産での利用)

などあり、提携しているガソリンスタンドならば、REXカードよりも若干還元率が良いです。
ですから、いつも決まったガソリンスタンドで給油するような人には、ガソリンスタンド提携のクレジットカードを1枚持っておくのも良いかもしれません。

 

逆に私みたいに、特に決まったガソリンスタンドがなければ、還元率がそれほど変わらないREXカードでも大きな差は出ないでしょう。
何しろ、REXカードはガソリンスタンド以外でも同じ様に1.75%と高還元率なので、何枚もクレジットカードを財布に入れておく必要が無いのが嬉しいです。

ガソリンスタンドの利用状況に応じて、クレジットカードを選択すれば良いですが、どんな場面でも、1.75%の還元率をキープできるREXカードがあると便利であることは間違いなさそうです。